まつざきの技術メモ

エンジニアの私的な技術メモです。


コメントする

Mac OS XのNetBeansとGlassFishの文字化け対策

同じ事何回もググってるのでいい加減まとめる。

MacのJVMのデフォルト文字コードはSJISなので、
NetBeansのコンソール、NetBeansのGlassFishコンソール、GlassFishのログファイルの内容が
文字化けして開発しにくいです。

# Java7でもSJISがデフォルトのままなのはナゼ・・・?

解決方法は以下のとおり。
※パスは自分の環境に合わせて読み替えてください。

・NetBeansのコンソール文字化け対策
/Applications/NetBeans/NetBeans 7.2.app/Contents/Resources/NetBeans/etc/netbeans.conf
のnetbeans_default_optionsに以下を追加

-J-Dfile.encoding=UTF-8

 

・NetBeansのGlassFishコンソール、GlassFishのログファイル文字化け対策
/Applications/NetBeans/glassfish-3.1.2.2/glassfish/domains/domain1/config/domain.xml
server-configのjava-configの中に以下を追加

-Dfile.encoding=UTF-8

ちなみに、ログファイルのパスはこれ。
/Applications/NetBeans/glassfish-3.1.2.2/glassfish/domains/domain1/logs/server.log

広告


コメントする

第4回インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオンを開催しました

9/22(土)に「第4回 インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオン」を開催しました。

ご参加頂いた方々、ありがとうございました!!

第4回 インフラ勉強会@福岡 Fluentdハンズオン

今回のハンズオン内容は、

  1. Fluentdの簡単な説明と事例紹介
  2. 自分が使いたいデータストア(MySQL, PostgreSQL, MongoDB)をインストール
  3. Fluentdとプラグインのインストール
  4. 僕が準備したconfigの説明
  5. Apacheのログを収集してみる
  6. 自作プラグインを動かしてみる

といった内容で行いました。

GrowthForecastでグラフ書いたり、ikachan経由でIRCサーバに通知したりしたかったんですが、
準備が間に合わなくて出来ませんでした。すみません。。。

 

今回初めてFluentdを使うという方が結構いらっしゃったので、
きっかけとしては良かったかなぁと思いました。
個人的にFluentdすごく好きなので、福岡でも興味を持つ人がもっと増えたら嬉しいです!

 

以下、ハンズオンで使った資料とスライドです。

configと自作プラグインのサンプルなど一式
※GitHubに置いてます

 

最後にお礼です。

@frsyukiさん、@GedowFatherさん、@mikedaさん、@hotchpotchさん、@repeatedlyさん、@tagomorisさん、@riywoさん、@taka84u9さん

のスライド、ブログ、SoftwareDesignの特集記事、ソースなどを、参考・紹介させて頂きました。

ありがとうございますm(_ _)m


コメントする

G*ワークショップ in 博多に参加してきました

G*ワークショップ in 博多

Togetterまとめ

Groovyはやった事なかったのですが、Javaとの親和性の高さは気になっていたので、
色んなお話しが聞けてとっても楽しかったです。
遠方からコアメンバーの方々が沢山いらっしゃってて、Groovyも熱いなぁと感じました。

あと、Groovyじゃんけんで勝って プログラミングGROOVY を頂きました。
ありがとうございます!!

Javaしかやらない会社で働いているので、Groovyはすぐにでも業務で生かせそうです。
勉強して、社内で布教活動しようと思います!