まつざきの技術メモ

エンジニアの私的な技術メモです。

RSpecBookの写経環境を作る

コメントする

The RSpec Bookの写経環境を作ったのでメモ。

この本で使われているRubyのバージョンは1.8.7。だいぶ古い。
今更1.8.7を使うのもアレなので、今日時点での最新を使う事にします。

ちなみに、本で使われているバージョンは、

  • ruby-1.8.7
  • rubygems-1.3.7
  • rspec-2.0.0
  • cucumber-0.9.2
  • cucumber-rails-0.3.2
  • database_cleaner-0.5.2
  • webrat-0.7.2
  • selenium-client-1.2.18
  • rails-3.0.0

今回インストールした最新バージョンがこれ。

  • ruby-1.9.3p125
  • rubygems-1.8.11
  • rspec-2.9.0
  • cucumber-1.1.9
  • cucumber-rails-1.3.0
  • database_cleaner-0.5.2
  • webrat-0.7.2
  • selenium-client-1.2.18
  • rails-3.2.2

OSはScientific Linux 6.1を使ってます。

cucumber-railsをインストールすると依存関係でnokogiriがインストールされるんだけど、
以下のようなエラーになりました。

Fetching: nokogiri-1.5.2.gem (100%)
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing cucumber-rails:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

        /home/matsu/.rbenv/versions/1.9.3-p125/bin/ruby extconf.rb
extconf.rb:10: Use RbConfig instead of obsolete and deprecated Config.
checking for libxml/parser.h... no
-----
libxml2 is missing.  please visit http://nokogiri.org/tutorials/installing_nokogiri.html for help with installing dependencies.
-----
*** extconf.rb failed ***
Could not create Makefile due to some reason, probably lack of
necessary libraries and/or headers.  Check the mkmf.log file for more
details.  You may need configuration options.

Provided configuration options:
	--with-opt-dir
	--without-opt-dir
	--with-opt-include
	--without-opt-include=${opt-dir}/include
	--with-opt-lib
	--without-opt-lib=${opt-dir}/lib
	--with-make-prog
	--without-make-prog
	--srcdir=.
	--curdir
	--ruby=/home/matsu/.rbenv/versions/1.9.3-p125/bin/ruby
	--with-zlib-dir
	--without-zlib-dir
	--with-zlib-include
	--without-zlib-include=${zlib-dir}/include
	--with-zlib-lib
	--without-zlib-lib=${zlib-dir}/lib
	--with-iconv-dir
	--without-iconv-dir
	--with-iconv-include
	--without-iconv-include=${iconv-dir}/include
	--with-iconv-lib
	--without-iconv-lib=${iconv-dir}/lib
	--with-xml2-dir
	--without-xml2-dir
	--with-xml2-include
	--without-xml2-include=${xml2-dir}/include
	--with-xml2-lib
	--without-xml2-lib=${xml2-dir}/lib
	--with-xslt-dir
	--without-xslt-dir
	--with-xslt-include
	--without-xslt-include=${xslt-dir}/include
	--with-xslt-lib
	--without-xslt-lib=${xslt-dir}/lib


Gem files will remain installed in /home/matsu/.rbenv/versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/nokogiri-1.5.2 for inspection.
Results logged to /home/matsu/.rbenv/versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/nokogiri-1.5.2/ext/nokogiri/gem_make.out

libxml2 と libxslt っていうのが必要みたい。
ここを参考にさせてもらいました。
きたももんががきたん。 真・$HOMEに入れたlibxml2を使うようにgem install nokogiriする方法

インストール先は$HOME/usr/localにします。

mkdir -p $HOME/usr/local/src
cd $HOME/usr/local/src
wget ftp://xmlsoft.org/libxml2/LATEST_LIBXML2
wget ftp://xmlsoft.org/libxml2/LATEST_LIBXSLT
tar xvf LATEST_LIBXML2
cd libxml2-2.7.8
./configure --prefix=$HOME/usr/local
make
make install
cd ..
tar xvf LATEST_LIBXSLT
cd libxslt-1.1.26
sudo yum install libgcrypt-devel
./configure --prefix=$HOME/usr/local --with-libxml-src=../libxml2-2.7.8
make
make install

これでやっとnokogiriがインストール可能な状態に。

gem install nokogiri -- --with-xml2-include=$HOME/usr/local/include/libxml2 --with-xml2-lib=$HOME/usr/local/lib --with-xslt-dir=$HOME/usr/local

これでやっとcucumber-railsがインストール可能な状態に。

gem install cucumber-rails

長かった。。。

広告

作成者: まつざき

中堅企業向けERPサービスを提供してる会社で働くソフトウェアエンジニア Perl/Ruby/Java8/Erlang/Fluentd/PostgreSQL/MySQL/Riak/Debian

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中